日常・私生活 · 03日 1月 2021
 あけましておめでとうございます。  恒例のわが家の年賀状シリーズ。最近はどこへも行っていないので写真がありません。  そこで、今年はわが家の写真。もうしばらくは、こうして家でおとなしくしています。
蝶・昆虫 · 08日 11月 2020
コバノランタナで吸蜜中のルリタテハ(2020.10.20 名古屋市千種区)。
 去る10月20日(火曜)の昼下がり、自宅(名古屋市千種区)の庭に珍しくルリタテハがやって来た。私が本当の昆虫少年だった半世紀前の自宅周辺は畑や雑木林が残る里山環境で、ルリタテハ、アカタテハそれにキタテハはどれも普通種だったが、宅地造成が進み市街化が進んで以降はみんな姿を消してしまった。
日常・私生活 · 24日 10月 2020
 このタイトルに、私と同年代以上の方は「恐怖の味噌汁」という怖い(?)話を思い出したかもしれない。あるいは出来の悪い怪談か三流サスペンスドラマを連想したかもしれない。しかし、これから私がお話しすることは、わが家で実際に起きた紛れもない事実、脚色なしの戦慄のノンフィクションなのである。
日常・私生活 · 12日 10月 2020
左のまゆの付近を5針縫った。跡が残るかな‥?
 昨年の夏、額にケガをしてこのブログで事のてん末を告白したことがある。懲りないヤツとは私のことで、またしても不注意から同じようなケガをしてしまった。  思いがけないケガをしてしまいました。(内部リンク)
自然・環境・生き物 · 20日 9月 2020
ビフォア
 長年使って朽ち果てそうになっていた庭の物干し台が、少し前の台風で遂に事切れた。やっと新しいのを購入して取替えようとコンクリートの台座を移動させたところ、下にアリの巣があった。
日常・私生活 · 26日 6月 2020
 モノの値段はモノの価値では決まらない。需要と供給のバランスで決まる。そんなの資本主義社会の常識だとおっしゃるかもしれないが、それを当たり前と思う感覚って、どこか変だと思いませんか?...
蝶・昆虫 · 13日 6月 2020
見事なヤマツツジ色のネット。
 新型コロナ禍で県境を越える移動は自粛せよとのことで、今年はGW以降1か月ほど愛知県内でミヤマカラスアゲハを追い求めた。ギフチョウといえばブルーネットであるように、ミヤマカラスアゲハといえばやはり赤ネットだろう。しかし、私が使っている赤ネットは、赤と言うほど赤くない。
日常・私生活 · 02日 6月 2020
 河合奈保子 ―― 言わずと知れた80年代のスーパーアイドルのひとり。私にとって3つ年下の、正に同世代である。しかし、当時の私はむしろ松田聖子ファンだったので、河合奈保子のことは正直あまり記憶にない。当時は、もう少し落ち着いた感じの大人の女性が良かったのかもしれない。  このところ新型コロナ禍の影響で家にいる時間が長く、You...
ネコ · 12日 1月 2020
「自動ドアクローザー 雅恵オリジナル withぴよか」
 わが家の愛猫ミミ嬢は、御歳18におなりあそばされて、このところさすがに少し手がかかるようになってきた。
日常・私生活 · 01日 1月 2020
今年のわが家の年賀状。
 年の瀬も迫る先月初めごろ、雅恵がポツリとつぶやいた。 「そろそろ年賀状出すのやめよっか」  この一言で、てっきり今年はもう出さないものと思い込み、図案を考える気も失せた数日後、今度はこうきた。 「年賀状の写真どれにする?」 まさか‥認知症?  どうやら今年は終活年賀状を出して、来年からやめるつもりだったらしい。...

さらに表示する