蝶・昆虫 · 18日 9月 2022
庭のコニファー剪定中。
 大型で非常に強い台風14号の接近に備え、伸び放題になっていた庭のコニファーを剪定していた9月17日(土曜)午前のこと。3本のうち2本の剪定をほぼ終えたその時だった。残りの1本の周りを、アゲハチョウが何やらしきりに飛び回っている。  何をしているんだろう? 吸蜜か? 産卵? ――...
子育て・教育 · 18日 7月 2022
知育ism2022夏号 表紙
 子育て情報誌「知育ism」の編集者からのご依頼により、「子どもの見方」というテーマで寄稿した記事がこのたび掲載されました。「知育ism」は、主に名古屋市内の幼稚園・保育園などに約2万部が配布されているとのことですが、公式サイトからも記事をお読みいただけます。
蝶・昆虫 · 07日 6月 2022
 名古屋市千種区の自宅近くの路上で、6月4日(土曜)午前9時ごろ、私の目の前を不意にホシミスジらしき蝶が横切った。一瞬の出来事で、気付いた時にはよその家の生垣の向こうへと姿を消していた。
 出演者・スタッフによる舞台あいさつ。
 昨日、名演小劇場へ初めて行ってきました。昭和レトロの、場末のうらぶれた風情。なぜだかこういうの大好きです。...
子育て・教育 · 16日 3月 2022
あいち・子ども NPO センター第35回学習会
 本を出版したご縁で、あいち・子ども NPO センター様から学習会の講師にお招きいただきました。身の引き締まる思いで、ただいま準備にいそしんでおります。  まだ定員に空きがあるとのことです。「まん防」も間もなく解除されるようですので、ご興味のある方はぜひご参加ください。 ■テーマ 人はなぜ、愛するわが子を虐待するのか ■日時...
子育て・教育 · 11日 2月 2022
 2月2日付の中日新聞の市民版「みんなの本」のコーナーで、私の本が紹介されました。取材を受けたわけではないので全く知らずにおり、知人から教えられて初めて知りました。実は出版直後に中日新聞社には本を送っておいたのですが、特に反応もなかったので正直忘れていました。...
日常・私生活 · 01日 1月 2022
 新年あけましておめでとうございます。  今年のわが家の年賀状は、当然のようにこのデザイン。1か月余り前に出版した本の表紙をそのままパクりました。安直かもしれませんが、まあ今年はこれしかないでしょう。...
子育て・教育 · 15日 11月 2021
表紙カバー
「子育ては親の責任」  現代社会に共通の価値観、いわば常識である。そして誰ひとりとして、この常識を疑おうともしない。  しかし、長い長い人間の歴史を振り返っても、親が親だけの責任で子育てをしてきたことなど、ただの一度もありはしない。人間は太古の昔から、みんなで力を合わせて集団で子育てをしてきたのだ。...
子育て・教育 · 25日 10月 2021
人はなぜ、愛するわが子を虐待するのか
 児童虐待が繰り返されるのは、親だけが原因か?  本当に親だけが悪いのか?  この疑問を解き明かそうと書き始めてから3年半。書きためた原稿を企画書の形にして東京の出版社に送ったところ、首尾よく採用となり、商業出版が決まりました。  渾身の力作、いよいよ11月15日発刊です! 「子育ては親の責任」...
政治・経済・社会 · 01日 6月 2021
5月28日の新型コロナウイルスに関する首相記者会見(出典:首相官邸ホームページ)
 5月31日の期限で発令されていた緊急事態宣言が、今日から6月20日まで延長された。それでもまだ政府は東京オリンピックを開催するつもりらしい。...

さらに表示する